東京和紙, イベント&ワークショップ情報

2018/10/25 東京和紙内職イベント開催!

こんにちは。

東京和紙の篠田です。

今回は、東京では初開催のイベントです。

なんと、和紙に触れて楽しんで作業できてお手当頂けるイベントなんですよ。


東京和紙内職イベント開催!

内職イベントとは、和紙商品を制作してなんとお手当が頂けるイベントです!

日時:2018年10月25日(木)10:00~

※急遽ですが、10月16日(火)の10時からも開催することになりました!

場所:reboot ワークショップルーム

住所:東京都台東区下谷1-11-15 2F

(表玄関から入られたら螺旋階段を登って2階にいらしてください。

エレベーターは2階には止まりませんのでご注意を)

持ち物:エプロン

作業時間:2時間30分程度

お手当:1500円

作業内容:和紙かばんの初歩的な作業

(残念ながら制作した商品はお持ち帰りできません)

条件:ものを作ることに興味があること

内職イベントとは?

このたび、一般社団法人から株式会社へ移行すると共に本格的にネットショップを立ち上げることになりました。

日本だけでなく、海外にも販売していく予定です。

今までは、商品制作は私一人で作ってきました。

しかし、今後状況によっては短期間で多くの商品を作っていけるようにならなければなりません。

通常ならば内職会社に依頼するものではありますが、工程が数多いため、なかなか厳しいと感じた次第です。

また、流れ作業の様に何も感じずに作っていただくよりも少しでも和紙の魅力が商品を作っていただく方にも知って頂きたい、当方の商品を作ることに楽しみを感じて頂きたいという想いから今回の様なイベントを企画した次第です。

私の考えは、「商品を通じて和紙に携わる方々の想いや楽しさを広めていきたい」なのです。内職していただく方々もまた同じなのです。

過去に何度か地方で内職イベントを開催し、現在、宮城県石巻市に少数ながら当方の商品を内職して頂く「和紙内職リスト」さんがおります。

東京にも少数でも構わないので当方の和紙や和紙商品制作にお力貸して頂ける方を募集することにしました。

今後不定期ですがお仕事をお願いしたいと思っているので継続的に作って頂けると幸いです。

今回のイベントでは?

今回は、当方の注目商品となる和紙トートバッグの下地となる部分を作って頂きます。

商品を完成させるというよりも作業ひとつひとつを確認頂きたいというのが目的です。

一番基本となる作業をレクチャーいたします。

最初にお伝えしますが、「失敗してもいくらでもカバーできます」

ほとんどの方がやったことのない作業にチャレンジ頂きます。

当然失敗することも多いと思います。

しかし、フォローできますし修正しながら商品を完成していく術もございます。

どうぞ失敗を恐れずに落ち込まずに楽しんで頂ければと思っております。

また、作りながら感じたことや大量に作るのにはどこか改善した方がよいか等様々なご意見を聞かせてください。

今後にぜひ活用させて頂きたいと思っております。

まずは、6名の方を大募集しております。

材料や道具はこちらで用意致します。

器用不器用は関係ありません。

難しい作業は極力改善して作りやすいようにしております。

興味本位でも構いません。和紙や和雑貨が好きな方は大歓迎です。

ご興味ある方は、こちらの取り合わせフォームよりお申込みください。


何かご不明な点などございましたらお気軽に問い合わせくださいませ。

皆さまのご参加お待ちしております!